オンライン結婚式サービスランキングTOP3!

需要高まるオンライン結婚式!おすすめはどこ?

新型感染症の影響で従来の結婚式が挙げられない方も増えてきています。

今話題の「オンライン結婚式」サービスであれば、ソーシャルディスタンスの心配も必要なく、安全かつ場所に左右されることなく結婚式を挙げることができるので、遠方に住む家族や親戚・友人を呼んでの結婚式は気が引けるという方におすすめです。

とはいえ、

「WEB上だけで本当に完結できるの?」
「満足のいく挙式が挙げられるの?」

とお思いの方もいらっしゃるかもしれません。

そんな疑問や不安をお抱えの方のためにこのサイトでは、

・オンライン結婚式の魅力やメリット
・特におすすめしたいオンライン結婚式サービス
・各オンライン結婚式サービスの演出クオリティ

などなど、まとめて紹介しています!オンライン結婚式に関する情報全般が深く知れるので、サービス選びに迷うこともなくなるでしょう。

また、アンケート調査を実施した上で順位を決定したサービス紹介をおこなっているので、ぜひ参考にしてみてください!

気になるサービスがあったら公式サイトへ進んでチェックしてみてください!
遠方に住む方々と一緒に、安全かつ満足のいく結婚式を挙げられることでしょう!

「オンライン結婚式」についてアンケートを取ってみました

新たな結婚式の形として注目を集めているオンライン結婚式ですが、実際に開催もしくは参加する立場になったときに不安に思う方はどれくらいいるのでしょうか。

このグラフを見ると、不安に思う方が53%、思わない方が47%と不安に思う方がやや多いということが分かります。不安に思う方が大半の割合を占めるのでは、と思っていたのでこの結果は少々意外でした。

そして次に、オンライン結婚式が不安と感じている方に対して、どのようなことが不安に思うのかを聞いてみました。

結果は、接続などインターネットについてが52%、費用・祝儀についてが26%、食事関連が9%、服装関連が6%、所要時間が3%、その他が4%でした。やはりオンラインとなると、うまく接続ができるのか、接続の不具合で途中止まったりしないかなどが気になりますよね。

また、費用や祝儀に関しては本来の結婚式であれば直接やり取りしていましたが、オンラインとなるとそうはいきません。特に金銭面はトラブルになりやすいことでもあるので、不安に思う方が多いのもうなずけます。

このようにオンライン結婚式にはさまざまな不安要素がありますが、オンライン結婚式サービスではそのような不安を取り除いてくれるようサポートしてくれます。その中でも明来エンタープライズが提案しているWEB結婚式は、現地にプロのカメラマンとオペレーターを派遣してくれたり、「ご祝儀・会費受け取りシステム」を採用しているなどサポートが手厚いです。

そのため、オンライン結婚式を挙げてみたいけど一歩が踏み出せないという方は、まず明来エンタープライズに相談してみてはいかがでしょうか。きっと強力な助っ人になってくれることでしょう。

オンライン結婚式に参加した方の声を集めてみました!

→新型コロナウイルスが流行して以降、これまで通りの結婚式や披露宴を行うことができず涙を飲んだ新郎新婦は本当にたくさんいましたよね。中止にした方、延期にした方、親族のみで行った方など、対応は人それぞれですが、中には時代の流れに即し、オンラインで結婚式を挙げたカップルもたくさんいたようです。

上記でご紹介した口コミはほんの一部ですが、オンラインとは言え、参加した方はみなさん普通の結婚式と同じように感動し、「参加できてよかった」と感じていることが分かります。これからオンラインで結婚式を挙げるかどうか検討しているカップルの中には、参加者に楽しんでもらえるかどうかを心配している方も多いのではないでしょうか?

しかし実際にオンライン結婚式に参加した方の声を参考にする限り、そんな心配をする必要はなさそうです。むしろ結婚式を楽しみにしていた友人からすると、「中止した」「親族だけで行うことにした」という報告を聞くよりも、「オンラインでやるからぜひ参加してほしい」と言われたほうが何倍も嬉しく感じるでしょう。

今話題のオンライン結婚式ってどんなもの?



オンライン結婚式という言葉をなんとなく聞いたことがある人は多いかもしれませんが、どのようなサービスなのかを詳しく知らない人もいるでしょう。そこでまずは、オンライン結婚式の内容についてご紹介していきます。

オンライン結婚式とは

オンライン結婚式というのは、WEBカメラを利用し専用のアプリや会議通話のソフトなどを使い、オンライン上でゲストを招待して行う新しい結婚式の形です。基本的には結婚式場で行いますが、式場自体には数名のスタッフと新郎新婦だけ、もしくはその家族がいる状態で、ゲストは自宅などから参加することになります。

ゲスト側の参加方法には大きく分けて2種類あり、1つは「視聴型」もう1つは「参加型」となっています。視聴型というのは、新郎新婦がYoutubeなどの動画配信サービスを利用して結婚式の様子を生配信し、ゲストは招待されたURLにアクセスして配信を視聴するだけというものです。

チャット機能などを使えばゲストからメッセージを送ることもできますが、新郎新婦側からはゲストの顔を見ることはできませんし、直接会話をすることはできません。実際に両親や限られた親戚だけを会場に呼んで結婚式を挙げ、現場に呼べなかった友人などに向けて配信を行うという人もいます。

続いて参加型のオンライン結婚式は、ビデオ通話のできるアプリやソフトを使い、画面越しに新郎新婦とゲストお互いの顔が見える状態で結婚式を行う方法です。もちろん直接ゲストと会話をすることもできますし、中には小規模な結婚式を挙げながら更にビデオ通話を繋いで行うこともあるようです。

この場合ゲスト側にもカメラ付きのパソコンやスマホ、タブレットなどといったインターネットに繋がる通話機器が必要となり、事前にアプリやソフトのインストールを行ってもらう場合もあります。特に視聴型の場合は披露宴でのキャンドルサービスやゲストの出し物などがないため、実際の結婚式に比べて短時間で終わることが多いです。

今オンライン結婚式が話題になっている理由は?

今までにはなかなか耳にすることがなかったオンライン結婚式ですが、なぜ今話題になっているのでしょうか。いくつかある理由について触れていきましょう。

いつまで延期していいかわからない

新型肺炎の流行とその拡大防止のため、結婚式を延期にしたカップルは少なくありませんでした。そして未だに収束の目処は立っておらず、いつまで結婚式を延期して良いのかわからないという悩みを抱えているカップルも多いのです。

延期している間に子どもができて選んだウエディングドレスが着られなくなってしまうかもしれない、仕事が忙しくなり式を挙げる暇がなくなってしまうかもしれないなど、延期することによるリスクを考えはじめているカップルもいるでしょう。

そういった悩みを抱える人達が、いつまでかわからない延期よりも早くオンラインで結婚式を挙げてしまった方が良いのかもしれないという考えに変わってきているのです。

感染リスクを減らせる

どんなに広い結婚式場や披露宴会場だとしても、やはり多くの人が集まり会話をすれば新型肺炎への感染リスクは高まってしまいます。

自分たちの結婚式で感染者が出てしまう可能性があることに抵抗のない人はまずいないはず。そんな感染リスクをできるだけ減らすという意味でも、オンラインで結婚式の需要は高まっているのです。

誰でも招待できる

誰でも招待しやすいというのも、オンラインで結婚式の特徴です。普通の結婚式はゲストを精査しなければいけないことがあり、さらに遠方の人や妊婦さん、高齢の方など長時間の移動や参加にリスクのある人は呼びづらく、また呼んでも断られてしまうことも珍しくありません。

それに比べてオンラインで結婚式は、ゲストが自宅などから参加できるためどんな人でも参加しやすく呼びやすいのです。本来なら参加を断念するはずだった人でも、参加できる可能性が高まるのです。


・オンラインで結婚式はWEB上で結婚式を行うサービス。
・いつまで延期をすればいいのかわからないとうい不安を解消。
・感染リスクを下げる目的で利用する人が多い。
・ゲストは自宅などから参加できるため、呼べる範囲が広がる。

オンライン結婚式のメリット・デメリット



これから当たり前になっていくかもしれないオンライン結婚式ですが、もちろんメリットとデメリットの両方があります。ここでは、そんなメリット・デメリットについて詳しく説明していきます。

メリット

オンライン結婚式のメリットはいくつかありますが、まず1つ目は誰でも気軽に招待できるという点でしょう。海外に住んでいても移動が難しくても、ゲストはインターネットにさえ繋ぐことができれば参加できるのですから、誰を呼ぶ、誰を呼ばないなどあれこれと悩む必要がなくなります。ゲスト側も移動の交通費などの負担が減るので、参加しやすくなるはずです。

2つ目は通常の結婚式に比べて費用が抑えられるという点です。通常の結婚式はゲスト人数などにも寄りますが、平均で総額350万円程度かかると言われています。

しかし、オンライン結婚式の場合安いところで10万円以下、また結婚式場を借りずに自分たちで行えばさらに費用を抑えることができます。

3つ目のメリットは、感染リスクを最小限に抑えられるということです。田舎の両親や祖父母、友だちをわざわざ感染リスクの高い場所に呼びたくないと考えるのは当たり前のこと。

それでもきちんとした形で結婚を祝ってもらいたいと考えているカップルには、オンライン結婚式がぴったりなのです。

そして4つ目は、準備期間が短いという点です。通常半年、人気のある式場を利用する場合はもっと前から準備をする必要がありますが、オンライン結婚式は最短で2週間程度の準備期間で済むので、忙しいカップルでも無理なく準備を進めることができるでしょう。

また、オンライン結婚式のサービスとして、WEBでの打ち合わせを行っているところも多いため、直接足を運ぶ必要がないというのも嬉しいポイントです。

デメリット

続いてオンライン結婚式のデメリットについても言及していきましょう。

まず1つ目のデメリットは、結婚式らしさが薄れてしまうという点です。もちろん会場には自分たちと少ないスタッフ、呼ぶ場合は両親などかなり少人数での開催になります。

そのため会場での拍手や人がたくさんいることで生まれる賑やかさや華やかさなどもありません。今まで行われてきた一般的な結婚式とは大きく違うため、イメージとはかけ離れてしまう可能性も大きいのです。

次に挙げられるデメリットは、回線のトラブルや音声のトラブルのリスクがあるということです。突然通話が途切れてしまったり音声が聞こえなくなってしまったりというのは、どうしても起こり得ることですし予期しないタイミングで起きてしまうことも考えられます。すぐに対応できるスタッフを用意しておくなどのリスク回避が必要となってきそうです。

3つ目のデメリットはご祝儀をもらえないということです。オンライン結婚式の場合は食事はもちろん、引き出物も用意しないことがほとんどなので当然ゲストからのご祝儀もありません。中にはお祝い金をもらえるようなオンライン結婚式もありますが、その場合はお祝い返しが必要なので忘れないようにしましょう。

デメリットの4つ目は、インターネット環境のない人もいるという点です。とくに高齢の方などはネットに触れたことがない人もいるため、オンライン結婚式と言われてもピンとこない事が多いでしょう。そういった方には後日写真などで結婚の報告を行うようにしましょう。

オンライン結婚式はこんな人たちにおすすめ!

様々なメリット・デメリットのあるオンライン結婚式ですが下記のようなカップルにはおすすめです。

・できるだけ多くの人に結婚を祝ってもらいたい
・結婚式の費用を可能な限り抑えたい
・結婚式の準備にかけられる時間がない
・お世話になった人などに、リアルタイムで結婚を報告したい

オンラインだからこそできること、オンラインだからこそ参加できる人などもいますから、オンライン結婚式にメリットを感じているのなら、選択肢の1つとして考えてみても良さそうです。


・金銭面やゲストの負担の面でのメリットは大きい
・通常の結婚式とはイメージが変わるため思い通りにならないこともある
・オンラインだからこその良さを感じるカップルにおすすめ

オンライン結婚式サービスランキング一覧!

WEB結婚式/明来エンタープライズの画像1
23年間10万組の結婚式をプロデュースした実力

WEB結婚式は23年間で10万組以上の結婚式を演出・プロデュースしてきた明来エンタープライズが提供するオンライン結婚式。これまでの豊富な経験を活かしたエンターテイメント性の高い結婚式を提案しています。

オペレーターとカメラマンが現地へ派遣されるので、機械操作や撮影が不安な人でも安心。提携会場数も多く、演出や装飾アイテムの数も圧倒的で、会場でも自宅でも華やかでゲストも楽しめる結婚式が挙げられます。

おすすめポイント

Point①. 23年間、延べ10万組以上の結婚式をプロデュースしてきた実力

Point②. 現地へスタッフを派遣し、初心者でも安心してオンライン結婚式ができるのが特徴

WEB結婚式/明来エンタープライズ の基本情報

最大参加人数 100名
オペレーター 現地へ派遣
料金 Save The Date:5万円~ Web婚:5万円~ オンライン結婚式:10万円~
 

WEB結婚式/明来エンタープライズの詳細情報

【台本や多彩な演出などWEB結婚式だからできること】

これまでに培ってきた結婚式の演出のプロとしての経験やノウハウを活かした、WEB結婚式ならではの特徴があります。100種類ものウェディング演出の中から、映像や配信に最適なものを選び・・・

【3種類のWEB結婚式】

WEB結婚式が提案しているのは3つのプラン。そのカップルに合う結婚式の形を選べるので、きっとピッタリの方法が見つかるはずです。ここでは、その3つのプランの概要などについてご紹介していきます・・・

【初心者でも安心のサービスと信頼】

オンライン結婚式を行う場合、普段からあまりネットや動画などに触れていない初心者には難しそうだと感じてしまうかもしれません。しかし、WEB結婚式では、そんな初心者でも安心して結婚式ができるサービスを行っています・・・

The Cloud Wedding/LUMINOUSの画像1
オンラインとリアルを融合させたオンライン結婚式

The Cloud Weddingは、ウェディングフォトを手掛けるLUMINOUSが提供しているオンライン結婚式です。撮影とセットになっているプランが基本で、オンライン結婚式だけではなく写真で素敵な思い出づくりのお手伝いをしています。

新郎新婦は基本的に自宅ではなく提携している結婚式場やゲストハウスなどで2人、または少人数でのリアル挙式を行いそれを配信するスタイルが特徴です。

おすすめポイント

Point①. フォトウェディングに強みがあるから写真も衣装も質が高い

Point②. どのプランも撮影つきだからきれいな写真が残せる

The Cloud Wedding/LUMINOUS の基本情報

最大参加人数 記載無し
オペレーター 配信スタッフ有
料金 撮影+挙式+パーティープラン:\716,000
撮影+挙式のみプラン:\416,000
撮影+パーティーのみプラン:\576,000
 

The Cloud Wedding/LUMINOUSの詳細情報

【The Cloud Weddingのサービス】

少人数での結婚式を前提として、都内のオシャレなゲストハウスを利用することができます。どの会場も都心から近く内装などにこだわりのあるオシャレ空間なので、きっと新郎新婦はもちろんゲストも満足してくれるでしょう・・・

【全て撮影込みの3つのプラン】

he Cloud Weddingは、3つのプランが用意されており、その全てにウェディングフォトの撮影が含まれています。それでは、それぞれのプランの金額と内容について確認していきましょう・・・

【結婚式当日の流れ】

The Cloud Weddingで実際に挙式を行う際の、当日の流れについて説明していきます。まず、LUMINOUSが所有するフォトスタジオやゲストハウスなど、新婦新婦の希望に合わせたシチュエーションで写真撮影を行います。撮影のみ結婚式と別日・・・

Online Wedding/ジョイプランニングの画像1
どんな方法でもOK!アレンジできるオンライン結婚式

Online Weddingは、結婚式の二次会・1.5次会の幹事代行を行っているジョイプランニングが提供するオンライン結婚式です。その強みを活かし、オンライン結婚式における二次会やオンラインサプライズなど、独自のサービスを提供しているのが特徴。

披露宴やフォトウェディングとの組み合わせなど、様々プランも用意されているので2人に合うオンライン結婚式のやり方が見つかるはずです。

おすすめポイント

Point①. 写真や配信など組み合わせたりアレンジができる

Point②. 二次会もオンラインで!乾杯アイテムの送付も可能

Online Wedding/ジョイプランニング の基本情報

最大参加人数 記載なし
オペレーター オンラインディレクター
料金 オンライン結婚式:7万8,000円
オンライン人前式+披露宴:10万8,000円
オンライン二次会幹事代行プラン:11万8,000円
フォトウェディング+オンライン結婚式:13万8,000円
 

Online Wedding/ジョイプランニングの詳細情報

【アレンジOKの様々なプランと金額】

Online Weddingで提供しているプランは幅広く、新郎新婦の希望を叶えやすいものばかりです。ここでは、そのプランをご紹介して行きます・・・

【オンラインでの二次会やサプライズも!】

Online Weddingでは、結婚式や報告会以外にもオンラインでのサプライズや二次会の開催など結婚式に付随する欠かせないイベントについても取り扱っています。では、その内容や金額について見ていきましょう・・・

【オンライン結婚式までの流れ】

実際にオンライン結婚式を行う際の、当日までの流れについて説明していきます。まず電話又はLINE、メールにて問い合わせ後、電話かオンラインにてプランナーに相談をします。その後申込みを行い、カウンセリングにてオンライン結婚式の内容について・・・

WEB婚/ファビオ・ウェディングの画像1
オンラインでもリアル挙式と同じ演出ができる

Web婚は結婚式の前撮りアートやウェディングムービーの制作を行っているファビオ・ウェディングが提供しているオンライン結婚式のサービスです。画像や映像を多く扱っているという得意分野を活かし、結婚式の際に利用できるバーチャル背景やエフェクトに力を入れています。

一番安いプランで3万円~となっているので、できるだけリーズナブルにオンライン結婚式をしたいという人にもおすすめです。

おすすめポイント

Point①. 独自の合成技術でバーチャル背景がより自然に

Point②. リアル挙式で行うほとんどのことをオンラインで行える

WEB婚/ファビオ・ウェディング の基本情報

最大参加人数 50名
オペレーター オンラインZOOMオペレーション
料金 セルフプラン:12万8,000円~
 

WEB婚/ファビオ・ウェディングの詳細情報

【WEB婚だからできる背景やサービス】

WEB婚が売りにしているポイントの1つに、バーチャル背景があります。これは「Magical Wall」というもので、会議通話アプリのZOOMでは表現しきれなかった自然な合成ができるシステムです。Magical Wall自体がオプションとはな・・・

【プランと料金について】

セルフプランは名前の通り自分たちでオンライン結婚式を行うプランで、カメラ付きのパソコンの準備や会場のレンタルや準備などもセルフで行います。ただし、オンラインでプロの・・・

【当日までの流れと準備】

WEB婚で結婚式を挙げるまでの流れを簡単にご紹介していきます。まずは電話やホームページのフォームからお問い合わせを行い、プランや予約状況などを確認します。希望の日時やプランが決まったら予約を行います・・・

HAKUオンラインウェディング/スペサンの画像1
結婚式を諦めない2人を応援するオンライン結婚式

HAKUウェディングオンラインは、結婚式のサプライズプロデュースやオリジナルウエディングのプロデュースを行っている株式会社スペサンが提供しているオンライン結婚式です。

オンライン、オフラインどちらもゲストが楽しめるようそれぞれの自宅に結婚式当日に使用するアイテムや料理を送り、ただ見ているだけの結婚式にならないような工夫もしています。

おすすめポイント

Point①. 国内どこでもOK!オンラインで打ち合わせ可能

Point②. コンセプト提案から当日の司会進行まで任せられる

HAKUオンラインウェディング/スペサン の基本情報

最大参加人数 500名
オペレーター 不明
料金 オンライン結婚式:22万円~50万円
 

HAKUオンラインウェディング/スペサンの詳細情報

【HAKUウェディングオンラインの4つのサービス】

ヒアリングにて2人の人生で大切にしている価値観を確認し、それをプロデューサーが言語化し「おふたりの価値観」として提案することを大切にしています。また、その思いがきちんと結婚式のゲストへ伝わるよう・・・

【ポイントとサービスメニュー】

通常の結婚式と大きく違うポイントは、自宅やレンタルスペースなどからオンライン接続をして結婚式を行うところです。また、通常では300万円~500万円かかる費用もオンラインなら・・・

【オンライン結婚式までの流れ】

準備からオンライン結婚式当日までの大まかな流れについてご紹介します。まず、LINEまたはホームページ上のフォームよりお問い合わせを行うと、HAKUウェディングオンラインのプロデューサーより電話かメールにて連絡があり・・・

オンライン結婚式ってどうやってるの?



それでは次に、オンライン結婚式を挙げるにはどうすれば良いのか、どのように準備するのかなど流れについて説明していきます。普通の結婚式とは少し違うのでオンライン結婚式をしたいと考えているのなら確認しておきましょう。

オンライン結婚式当日までの流れ

実際にオンライン結婚式を挙げる当日までの流れで抑えておきたいポイントをご紹介します。

結婚式のイメージを決める

通常の結婚式と同じですが、まずは自分たちがどのような結婚式を挙げたいか、そのイメージを決めることが大切です。イメージが決まっていないまま進めてしまうと、会場や演出を決めるのもなんとなくになってしまい、思い出深い結婚式にはならない可能性があります。

会場の雰囲気や衣装など、外せないことがあるのなら書き出すなどして2人ですり合わせを行っておくことも大切です。

式場を決める

イメージが決まったら次は式場探しです。オンライン結婚式に対応していない式場ももちろんあるので、まずは対応している中から絞っていきましょう。

中には結婚式場を使わずスタジオなどを借りて行うカップルもいるようです。自分たちがしたい結婚式ができるかどうかを重視して、式場選びは妥協しないことが大切です。

流れや演出を決める

式場を決めたら、次は結婚式の流れや演出について考えなければいけません。通常の結婚式や披露宴で行うようなプロフィールムービーなども流すことができるので、オンラインでもゲストが飽きないような工夫をすることが大切です。

ただし、画面の前を長時間離れるような演出はオンライン結婚式には向いていないので、そのあたりを考慮して決めていきましょう。

結婚式で使うアイテムを用意する

ここまで決まったら、最後は結婚式に必要なアイテムの準備です。当日に着るドレスやブーケはもちろん、画面に写したい小物など、オンライン結婚式だからこそこだわりたい部分もあるでしょう。

また、ヘアメイクなどをプロに依頼するのなら、そのあたりの打ち合わせも必要になってきます。そういった部分はオンライン結婚式を行っている式場で手配している場合もあるので、不安な人は一度会場に確認してみましょう。


・式場はオンライン結婚式対応かどうかのチェックが必要
・オンラインでしかできない演出を取り入れてみよう
・アイテムにこだわるなら準備は早めに

オンライン結婚式サービスの一覧表まとめ

イメージ1
2
3
4
5
会社名WEB結婚式/明来エンタープライズThe Cloud Wedding/LUMINOUSOnline Wedding/ジョイプランニングWEB婚/ファビオ・ウェディングHAKUオンラインウェディング/スペサン
特徴オペレーターを現地へ派遣
圧倒的な数の演出や装飾
リアルとオンラインの融合オンライン二次会に強いオリジナルの背景やエフェクトオンライン、オフラインどちらも充実
プラン数3つ3つ4つ以上2つ1つ
提携会場数全国500会場以上関東に13会場不明関東に10会場不明
詳細リンク
公式リンク公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら

オンライン結婚式に招待された!服装やご祝儀はどうする?



オンライン結婚式を挙げる側ではなく、呼ばれるゲスト側もわからないことだらけのはずです。ここでは、そんなオンライン結婚式にゲストで呼ばれた際の流れなどについてご紹介します。

参加者側がすることは?

まずは参加者側としてなにかすることがあるのかどうかについて確認していきましょう。

参加方法について

オンライン結婚式ですから、参加者側は会場に直接出向くことはありません。基本的にパソコンやスマートフォンなどの通信機器を使って参加するので、ネット環境の安定した場所にいることが大切です。

視聴型の場合は基本的に開催側から送られてきたURLにパソコンやスマートフォンでアクセスするだけで観られるのですが、参加型の場合は事前にWEB通話をするためのアプリやソフトをパソコンやスマートフォンにインストールしておく必要がある場合もあります。使用するソフトなどについては事前に知らされ、インストール方法なども連絡があるはずですが、直前になってもわからない場合は新郎新婦に確認しておくと安全です。

服装について

基本的には新郎新婦も通常の結婚式のようにドレスやタキシードなどの正装で行うので、フォーマルな服装を着ておけば間違いないでしょう。ただし、オンライン結婚式の中には、司会者や乾杯の音頭を取る人以外の一般参加者は、自宅から参加するということもあり、普段着よりも少しオシャレをした出かける時程度の服装で参加するものもあるようです。

また、新郎新婦側もきちっとした衣装ではなく、カジュアルめの衣装を選ぶこともあるので服装に関しては新郎新婦側からの指定がある場合が多いです。それに従えば問題ないですし、万が一指定がない場合はどんな雰囲気でも対応できるような綺麗めの服を選んでおくといいでしょう。

ご祝儀や会費は?

参加者側が1番気になるポイントと言えばやはりご祝儀でしょう。新しいサービスということもあり、ご祝儀などについては具体的に決まっていません。

当日は料理や引出物を用意しないのですが、サービスによっては事前に発送して参加者の手元へ届けられることもあります。

そのためオンライン結婚式では、参加者が気持ちとして自発的に金額を決めるご祝儀よりも、会費として決められて金額を支払う場合が多いのです。新郎新婦側としても、ご祝儀をいくらくださいとは言いづらいので会費として決めてしまったほうが楽だという背景もあるでしょう。

もちろん中には自宅から自分たちだけで配信するのでご祝儀や会費は徴収しないというカップルもいるようです。オンライン結婚式の方法によって変わってくるものなので、参加する場合は事前に本人たちに確認するのが確実です。

 


・参加者はインターネット環境と事前にアプリやソフトのインストールが必要な場合も
・服装は指定がある場合も。通常の結婚式よりもカジュアルなものでOK
・ご祝儀に決まりはなし。会費制のオンライン結婚式も多い

オンライン結婚式するならサービス会社に依頼すべき?



オンライン結婚式の場合、WEBでの配信や通話などを使うため知識があれば自分たちだけで行うことも可能です。しかし、オンライン結婚式を提供している会社へ依頼すれば、自分たちだけではできないことも可能になる可能性が。

そんなサービス会社を利用するメリットや選び方などについてご紹介します。

サービス会社に依頼するメリットはたくさん!

まずはサービス会社へ依頼することで生まれるメリットですが、プランニングをしてくれるという点があります。これは通常の結婚式と同じでプランナーさんがオンライン結婚式の段取りや演出などについてアドバイスをしてくれます。自分たちだけでは思いつかないアイデアを提案してくれることもあるでしょう。

続いて、ムービーや演出の準備をしてもらえるというメリットもあります。オンライン結婚式サービスを行う会社では、結婚式で流す様々な映像を作成してくれるなどをプランに組み込んでいるところも多く自分たちで準備する時間や技術がない人にはありがたいサービスです。また、背景に使う小物やウエディングボードなども準備してくれる会社もあり、忙しい人にもぴったりです。

そして配信などの操作を行ってくれるというのも大きなメリットです。自分たちだけで行う場合、配信の操作やマイクの調整など映像や音声についても常に気を遣っていなければいけません。もちろん配信するための機材などを準備する必要もあります。

万が一トラブルが起きた場合も自分たちで対応しなければいけないので、結婚式を心から楽しめなくなってしまいます。その点サービス会社に依頼すればそういった操作や対応を全て行ってくれるので心配事がなく結婚式を進められるでしょう。

こういったことから、やはりオンライン結婚式はサービス会社に依頼をするのがおすすめなのです。

依頼する会社はどこがいい?

それでは、オンライン結婚式をサービス会社に依頼する場合、どういった点に気をつけて会社選びをすればいいのか、そのポイントをチェックしていきましょう。

演出の種類が豊富

サービス会社によってその演出や装飾などは様々。できるだけ理想に近い結婚式にするためには、演出などの種類を豊富に用意している会社を選んだ方が良いでしょう。選択肢はあればあるだけ良いですし、少ない中から選ぶ場合どうしても妥協しなければいけないことが出てきてしまいます。

スタッフのプロデュース力

そこの会社に依頼することで、そのようなプロデュースを行ってくれるのか、それはスタッフのプロデュース力にかかっています。サービス会社によってはサンプルとして動画をアップしているところもあるので、そういったものを参考にするのもいいでしょう。実際に話しを聞いてみて、任せたいと思うスタッフがいるかどうかも大切です。

結婚式のノウハウがある

サービス会社によっては、今まで結婚式に関しては無知で突然オンライン結婚式を始めた会社もあります。そういった会社は結婚式のノウハウがなく、演出やサービスもワンパターンだったり物足りなかったりと、あまり納得できない結果になってしまうことも。そうならないよう、結婚式のノウハウを持つ会社を選ぶこともポイントです。

提携している式場が多い

通常の結婚式の場合、自分たちで1から結婚式場を探さなければいけないのが一般的です。しかし、オンライン結婚式の場合、式場と提携しているので1から自分たちで探すという手間が省けます。そんな中でも、できるだけ多くの式場と提携している会社を選べば思い通りの演出ができる場所も見つけやすいでしょう。


・自分たちではできないこともサービス会社なら叶えてくれる
・演出やサービスもプロならではの目線でアドバイスしてもらえる
・式場選びなどもスムーズになる

まとめ


結婚式を諦めたくないけれど、人を沢山集めるのには抵抗がある。そんなカップルはオンライン結婚式を上手に利用して、一生の思い出に残る結婚式を挙げましょう。オンラインならではの演出やメリットもたくさんあり、通常の結婚式とはまた一味違うものになるはずです。

結婚式はわからないことだらけとう人ばかりでしょうから、サービス会社に依頼をしてより素敵な演出やプロデュースをしてもらうことも後悔しない秘訣です。どのような形でも結婚式で周囲の人に祝ってもらうことやお世話になった人へ挨拶をするという本質は変わらないのですから、オンラインという選択肢を考え結婚式を前向きに検討してみてはいかがでしょうか。
 

 

記事一覧

近年はコロナ禍にともなって、人の集まる行事の多くがオンライン化しています。それはみんなで集まって幸せを祝う結婚式も同様です。今後は新しい結婚式のやり方として、オンライン結婚式が主流になる可能 ・・・[続きを読む]
ビジネスや音楽ライブだけでなく、結婚式もオンラインで行える時代になりました。ソーシャルディスタンスの確保が可能なため、安心して挙式できることが大きなメリットです。オンライン結婚式には、ゲスト ・・・[続きを読む]
新型コロナウイルスの影響から結婚式のキャンセルや延期をせざるを得なくなっているカップルは多いです。このようなときだからこそ注目されているのが、インターネット環境を利用して結婚式を配信するオン ・・・[続きを読む]
新型コロナウイルスによる感染症が世界中で猛威を振るう中で、結婚式を延期せざるを得なかったカップルも多いはずです。そういったカップルに注目されているのが、オンライン結婚式です。挙式や披露宴の様 ・・・[続きを読む]
近年はさまざまな分野でオンライン化や電子マネーによるキャッシュレス決済など、短期間で多くのことが変化しています。それに加えてコロナウィルスの流行によって、人が集まることを自粛するムードが高ま ・・・[続きを読む]
新しい生活様式が確立された昨今、冠婚葬祭も今までとは異なった形式で執り行われるようになりました。結婚式に至っては「オンライン結婚式」というサービスを用意するブライダル会社が登場して、新聞やニ ・・・[続きを読む]
オンライン結婚式をする場合に注意しなければいけないのは、式の中で音楽を使用することです。市販されている楽曲をバックミュージックなどに使用する場合は、著作権を持っている権利者に対して使用料の支 ・・・[続きを読む]
新型コロナウイルスの影響によって、結婚式を延期したりキャンセルしようか悩んだりする方が増えています。大勢の人が集まる式を控えて、オンライン結婚式を利用する人も多くなりました。ゲストと幸せな時 ・・・[続きを読む]
新型コロナウイルス感染予防のため、結婚式をオンラインで行うサービスが提供されています。オンライン結婚式とはどういったもので、どのようなサービスが提供されているのかを調べてみましょう。いくつか ・・・[続きを読む]
結婚式での楽しみのひとつは、何といっても出される色鮮やかでこだわりも含むご馳走です。洋食であれ和食であれ、お祝いの席で食べるメニューに外れはまずありません。一般的な従来の披露宴であれば自動的 ・・・[続きを読む]
一生に一度の結婚式。ある程度の流れは決まっているものの、取り入れる演出の組み合わせは自分たちで自由に選ぶことができます。とは言え、演出の種類は非常に豊富なため、どれを選べば良いか迷ってしまう ・・・[続きを読む]
2020年は新型コロナウィルス感染拡大の影響により、結婚式の数が激減しているといわれています。結婚式はかなり前から計画を立てて当日を迎えることからも、キャンセルしなければならないとなった際に ・・・[続きを読む]
これまでにない新しい発想の結婚式が注目されていますが、それが時代のニーズに応えるオンライン結婚式です。従来のウェディングと一線を引くのは、インターネット接続により行う式ということで、参加者は ・・・[続きを読む]
新型コロナの感染拡大防止のため、今まで当たり前にしてきた事ができなくなっています。人生に一度の結婚式のイベントも例外ではなく、密になる環境を理由に泣く泣く式をキャンセルしてしまうカップルもい ・・・[続きを読む]
コロナ禍の影響により、オンライン結婚式が導入されるようになりました。自宅から気軽に参加できるのがメリットのオンライン結婚式ですが、服装はどうするか悩んでいませんか。通常の結婚式に参加するよう ・・・[続きを読む]
現在日本でも注目を集めているのがオンライン結婚式であり、一昔前では考えられないこのスタイルのニーズが高まっていることは確かです。三密を避けソーシャルディスタンスを意識するスタイルであり、今後 ・・・[続きを読む]
大切な人との結婚を華々しい思い出として残したい、そんな方の希望を叶えるのが結婚式です。オンライン結婚式を検討する方も少なくありませんが、「オンラインだと盛り上がりに欠けるのでは」と心配する方 ・・・[続きを読む]
新型コロナウイルスの影響によって、前々から予定や計画していた結婚式の延期やキャンセルに悩んでいるカップルは多いです。大勢の人が集まる結婚式が控えられる中で、新しい結婚式方法として注目を集めて ・・・[続きを読む]