おすすめのウェディング演出アイデア10選

公開日:2020/12/01  最終更新日:2020/11/11


大切な人との結婚を華々しい思い出として残したい、そんな方の希望を叶えるのが結婚式です。オンライン結婚式を検討する方も少なくありませんが、「オンラインだと盛り上がりに欠けるのでは」と心配する方もいるでしょう。そこで、オンライン結婚式でも盛り上がるおすすめのウェディング演出アイデアを10個紹介していきます。

スカイランタン

数あるウェディング向け演出の中でも、特に感動的な光景を演出できるのがスカイランタンをモチーフとした演出です。これは結婚式のために用意されているものではなく、もともとは中国をはじめとしたアジア各国で行われている行事がはじまりで、点灯したランタンを上空に飛ばし、さまざまな祈願を掲げます。

昼間ではなく、夜間に行われることが多く、夜空に飛んでいく様子が非常に美しいことから、スカイランタンが他の特別な式でも行われるようになりました。結婚式場で行う場合、屋内で本当に点火したものを使うと発火の恐れがあるため、中に電球などの照明を入れて代用します。

結婚式場の仕様にも寄りますが、天井に飛ばしたランタンは、通常の照明器具とはまた違った幻想的な雰囲気を醸し出すのです。オンライン結婚式でも、新郎新婦だけではなく来賓にとっても感動的な体験になることでしょう。

オリジナルバージンロード(商品:メッセージバージンロード)

夫婦が共に歩んでいけるよう、お互いを再認識する意味でも重要となるバージンロードに、一工夫加えたウェディング演出がオリジナルバージンロードです。バージンロードは式場の雰囲気を左右するセットの一つなので、ウェディングプランナーによってデザインが選ばれることもありますが、オリジナルのものを用意する場合は自分たちの希望するデザインのバージンロードが作れるので、式の雰囲気を決めることができます。

中でもおすすめなのが、メッセージバージンロードです。メッセージ入りのものにはさまざまな種類がありますが、オーソドックスかつ魅力的なデザインのものはお互いの成長を辿るようにデザインされているヒストリースタイルのものになります。お互いの成長を歩きながら見ていくと、思っている以上に感慨深い気持ちに包まれるでしょう。来賓のご両親などにも、思い出に残る演出の一つです。

サンドセレモニー

サンドセレモニーは会場のライトアップなどといった派手な演出とは異なりますが、新郎新婦の仲を深めるだけではなく、来賓にも結婚式を楽しんでもらえると人気があるウェディング演出の一つです。主にアメリカで行われていた行事でもありますが、日本では新郎新婦が色のついたカラーサンドを特殊な容器に流していき、サンドアートを完成させる演出となっています。

細かな砂が、徐々に一つの作品になっていくのを見るのは美しいものです。それだけでなく式場で行う共同作業という意味合いで結婚式の雰囲気づくりにも最適です。オンライン結婚式の場合は新郎新婦のみで行うことが多いですが、中には来賓も参加する参加型のサンドセレモニーもあります。

来賓がカラーサンドを注ぎ、最後の仕上げとして新郎新婦がカラーサンドを入れるもので、来賓も含めてイベントとして楽しい思い出になるでしょう。

フェアリーイリュージョン(レイヤードシリーズ ハーバリウム)

結婚式でキャンドルサービスをする方は少なくありませんが、何だかありきたりな演出のように感じる方も多いでしょう。また、火を扱う演出にもなるので発火などの危険性もあります。光の演出としてキャンドルサービスに取って代わって利用されるのが、フェアリーイリュージョンという演出です。

フェアリーイリュージョンにもさまざまな種類がありますが、主に水の性質を利用して光を反射させ、幻想的な光のイルミネーションを作り出す演出のことをいいます。綺麗な演出ではありますが、規模によっては高額な演出にもなるので、躊躇う新郎新婦も少なくありません。

フェアリーイリュージョンを安価で実現したい方は、レイヤードシリーズのハーバリウムを注文するのも良いでしょう。光だけでなく、ハーバリウムの中に装飾が施されているため、光の反射と共に美しいデザインが生み出され、より印象深い演出になります。

キャンドルイリュージョン

結婚式の光演出として定番ともいえるのが、ほのかに会場を照らすキャンドルイリュージョンです。ろうそくを使った演出の中でも高い人気を誇っており、ウェディング演出といわれると思い浮かべる方も多いでしょう。演出によってさまざまなパターンがあり一口には言えませんが、キャンドルイリュージョンで人気なのが来賓のテーブルに突然キャンドルが点灯するキャンドルイリュージョンです。

式場全体が暗くなり、そこで突然美しいろうそくが点灯するため、新郎新婦だけでなく、式場全体が大きく盛り上がる演出でもあります。しかし、こういった式場全体を利用する演出はオンライン結婚式では効果が薄くなる可能性もあるため、オンラインで行う場合は新郎新婦の間で小さなキャンドルの火を移すリレーのような演出が人気です。この演出は火を用いる演出のため、感動的な瞬間を演出することができます。

プレシャスボックス(ザ・ジュエルボックス)

結婚式でよくある失敗例が、新郎新婦だけが楽しんでいて、来賓が退屈してしまうというものです。そうなってしまうと、式全体の盛り上がりにも影響してしまいます。そこで重要となるのが、来賓参加型のウェディング演出。来賓が参加するウェディング演出は数多く存在しますが、中でもゲーム性の高い演出がプレシャスボックスというものです。

プレシャスボックスというのは宝探しのような演出で、新郎新婦側が用意したプレゼントが箱の中に入れられ、来賓全員に鍵が配られます。その中に一つだけ箱を開けられる鍵があり、その鍵を引いた人が新郎新婦からのプレゼントを受け取れるというものです。

新郎新婦の幸せを分けてもらうような演出で、ブーケトスと比べてランダム性が高く、来賓を含めて楽しめるウェディング演出となっています。宝石のような中身となっているジュエルボックスなども存在するなど、種類も豊富です。

バルーン演出(バルーンリリース)

スカイランタンなどは室内で行うことが多いですが、反対に屋外で行うウェディング演出の一つにバルーンリリースというものがあります。バルーンリリースはバルーン演出の一種で、上空に向かって風船を飛ばしていくシンプルなウェディング演出です。さまざまな色のバルーンを晴れた青空に飛ばしていくと、爽やかな式を演出することができます。

また、数あるウェディング演出の中でも値段が高くないのもバルーンリリースの利点です。やはり電気機器や特殊な道具を使うものは値段が高いものも多いため、大規模なものでもそれほど値段が高くないことから高い人気がある演出となっています。

しかし、一方で天候に左右される面も大きく、雨や風が強いと実施できないのが短所です。オンライン結婚式で行うのは迫力に欠けるので難しいですが、式場に来賓の予定があるならば取り入れておきたい演出だといえます。

ラブラブ危機一発

ウェディング演出はイルミネーションなど定番のものも多いですが、新郎新婦の中には変わり種を用意したいという方もいるでしょう。そういった方におすすめなのが、ラブラブ危機一髪というウェディング演出です。

これはAKIENTRPRISEという結婚式プロデュース会社が提供している演出の一つで、人気のおもちゃでもある黒ひげ危機一髪の規模を大きくしたバージョンだといえます。大きな樽が用意され、新郎新婦や来賓を含め次々にナイフを刺していき、穴のどれかに刺さると5メートルほどのテープがクラッカーのように飛び出すというものです。

ただ単にクラッカーを鳴らすだけでなく、ゲーム性を持たせることによって、結婚式の盛り上がりをアシストします。プレシャスボックスのような形式で、当たった方にプレゼントを渡すようにしてみると、来賓にも楽しい思い出を残してもらえるかもしれません。

アーティスト(似顔絵師)

結婚式が長時間行うことも多く、派手なウェディング演出ばかりだと来賓も疲れてしまうことがあります。休憩代わりに、ちょっとした演出を用意しておくことも大切なことです。新郎新婦や来賓のペースで楽しめる演出として、似顔絵師を呼ぶという演出が挙げられます。

その場で食事などをすると同時に、希望者が似顔絵師に自分たちの即興似顔絵を描いてもらうというものです。一人3分程度で描ける似顔絵師を呼べば、時間をとることもありません。とりわけ盛り上がる演出でもないですが、質の高い似顔絵を描いてもらうとそれだけ印象にも残りやすく、来てもらった来賓へのプレゼント代わりにもなります。

単純に自分の絵を描いてもらえると楽しくなる方も多いので、そういった面でもおすすめです。即興のものだけでなく、ウェルカムボードやサンクスボードを注文しておくと、結婚式の雰囲気づくりに効果的でしょう。

デザートビュッフェ(ドーナツスタンド)

結婚式の中でもデザートビュッフェを楽しみにしている来賓も多く、ビュッフェの演出もウェディング演出においては重要な点です。デザートビュッフェをイルミネーションで演出するなどの方法もありますが、簡単な方法としてドーナツスタンドを利用する方法が挙げられます。結婚式のデザートでは、円形なことから縁があるという言葉遊びからドーナツが用意されることも多く、そのドーナツをオシャレに飾り付けるのに適しているのがドーナツスタンドです。

これは式場に関係なく、オンライン結婚式であっても画面映えするオブジェクトになるので、食べるだけでなく見る楽しみもあるビュッフェを提供することができます。また、柱状のタワーは穴に棒を通して積み重ねるようにドーナツを置いていくため、手に取っていっても形が崩れにくく、後から取る人も取りやすいなど景観だけではない実用性もあります。

 

結婚式を盛り上げるためにも、ウェディング演出は欠かせません。そんなウェディング演出を多用に用意するなら、結婚式プロデュース会社のAKIENTRPRISEで挙式するのがおすすめです。紹介したラブラブ危機一髪などのオリジナル演出から、要望に合わせた定番のウェディング演出まで対応してもらえるので、思い出深い結婚式を挙げられます。

オンライン結婚式サービスランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名WEB結婚式/明来エンタープライズThe Cloud Wedding/LUMINOUSOnline Wedding/ジョイプランニングWEB婚/ファビオ・ウェディングHAKUオンラインウェディング/スペサン
特徴オペレーターを現地へ派遣
圧倒的な数の演出や装飾
リアルとオンラインの融合オンライン二次会に強いオリジナルの背景やエフェクトオンライン、オフラインどちらも充実
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索